無垢材との付き合い方

今週は一気に冷え込みましたね~
また週明け雪が降るとか・・・お気をつけください。

さて、本日はちょうど一年前にお引渡しをしたM様邸へお邪魔してきました。

相変わらずご家族みなさんお元気そうで、不便なく快適に暮らしていると、嬉しいお言葉をいただけました。

そういったお声を聞けるともう本当に嬉しくて嬉しくて。
メラメラとやる気がみなぎってきます。

ご訪問してもう一つ感動したことは、M様邸のフローリングはナラのヘリンボーン張りなのですが、1年前とまったく状態が変わらず、色の深みやツヤがしっかり保たれていました。

お聞きするに、半年に一度、ご家族でオイルメンテナンスをしているとのこと! 経験のある方はわかるかもしれませんが、オイルがけって結構大変なんですよね。

年に1回くらいが平均的ですが、半年に1回は素晴らしい。その効果が如実に表れていて、メンテナンスの大切さを改めて感じました!

しっかり愛着をもってお手入れをしていけば、なが~く良い状態で使えるのが無垢材の良いところです。

大事にして頂けていて、とても嬉しいです!

M様邸のリノベ事例はこちら。
case054-01

or20190706-title

LACHICのカリモク60さんにてリノベセミナー

好きな家具にあわせて部屋をリノベーションすると、満足感が高くなったり、愛着も強くなるというもの。そこで、カリモク60さんとコラボして、お好みの家具を取り入れた事例を中心にしたリノベーションセミナーを行います。

詳しくはこちらから!

マンション最上階の傾斜天井を活かした豊かな住まい

A 様が選ばれたマンションは天井裏が大きかったため、リビングダイニングは高天井にすべく屋根の傾斜に沿って天井組み。高いところで3 m を確保しました。その高天井にヘリンボーンのフローリングやインナーテラス、流行りのウォークスルークローゼット、落ち着きのある配色が加わり、豊かな団らん空間となりました。

詳しくはこちらから!