2012年9月1日(土)に名古屋市緑区でリノベーション完成見学会を開催

20120901-cover

リノベーション完成見学会、開催!

2012年9月1日(土)に名古屋市緑区で、お施主様のご厚意によりリノベーション完成見学会を開催します。

地下鉄もつながり、ヒルズウォークも開業した、最近注目を集めている緑区。今後の発展が期待される地域での中古マンション+リノベーション、かなり興味深いと思います。

「ピン」ときた方は、ぜひご参加ください!


 

一冊のインテリア本からはじまった、リノベーション。

写真:リノベ参考本色彩豊かな壁面の塗装色。H様が初回の打ち合わせ時に「こんなインテリアがいいな!」という資料として、海外の色彩豊かな壁色のインテリア事例の本を持参。H様のようにリノベーションを計画する際、キーとなるビジュアルイメージがあると、デザイナーとの意思疎通が図れ、打ち合わせもスムーズに進められます。

今回の計画では、ベースカラーは全体の物量とバランスをとってライトグレーでまとめ、水まわりや寝室ではさまざまな色を採用。奥様こだわりのカラーバランス、必見です!


 

キービジュアルをヒントに、リノベ空間にアイデアを散りばめる!

イラスト:オープンクローゼット上記の本や資料とヒアリングにもとづき、H様のライフスタイルを分析。デザイナーのフィルターを通して、要素を設計に反映させていきます。中でも特徴的なのが、エントランスとオープンクローゼット。ご主人から洋服を手に取りやすい位置に配置してほしいとのご要望を受けて、ご主人様の朝起きてからの動線をヒアリングし、大胆にも玄関にオープンクローゼットを配置!

以前、古着屋さんで働いていたというご主人のパーソナリティを考慮し、洋服をディスプレイするイメージでプランを考えました。


 

デザイナーの提案で実現! 謎の「キニナルキ」とは…

イラスト:キニナルキのイメージキニナルキ…「このー木何の木気になる木〜♪」と、いつぞやのCMを彷彿とさせるフレーズですが、この家の最大の見どころをキーワードで表現。「住んでいて楽しい家」「ルーフバルコニーやハンモックというアウトドアのテイスト」「モノに囲まれた空間」。これらのキーワードから連想し、最初に提出したプランでは、なんとリビングとダイニングの間仕切りとして木を植えたプランを提案!

この木がどんな形となって実現されたのか。見てのお楽しみです!


 

イベント開催情報

開催日時 2012年9月1日(土) 終了しました
開催地 名古屋市緑区
※詳しい所在地はご予約をいただいたお客様に個別にお知らせします。
アクセス お車での来場可
参加費 無料
参加方法 下記イベントご予約ページへをクリックしていただき、ご予約下さい。
※ 学生、建築・インテリアなど同業の方の参考見学はご遠慮いただいております。
※ 施工エリアを原則として名古屋市内に限定させていただいております。

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!