2014年4月26日(土)に愛知県春日井市でリノベーション完成見学会を開催

20140426-cover

リノベーション完成見学会、開催!

2014年4月26日(土)に愛知県春日井市で、お施主様のご厚意によりリノベーション完成見学会を開催します。

この春に赤ちゃんが誕生する、明るくアクティブな三世代ファミリーのテラスハウスリノベーション。築28年の住まいが過ごしやすく生まれ変わった、さわやかで優しい空間。たくさんの楽しみがはじまる季節にちなんで「HARU」と名づけられたリノベーションが誕生しました。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください!


 

新生活に溶け込む空間として再生、築28年のテラスハウス。

イラスト:サニタリーI様ご家族が住んでいらした築28年のテラスハウス。リノベーションで、この春、誕生する赤ちゃんがご一家の新生活に溶け込む空間に生まれ変わりました。暗く急な階段、狭くて使いづらいサニタリーなど、これまで生活に不便だった部分が明るくゆったりと快適に。

また、それぞれのライフスタイルを持つ大人のファミリーでもあり、パーソナルスペースに配慮しながらも、仲のよいご家族がリビングに集えば、しっかりとつながりを感じられる住まいになりました。


 

ブルーのドア、キッチンの白いタイル。優しい空間が広がるLDK!

イラスト:間取り図おだやかな「HARU」をイメージしたブルーのドア、キッチンの白いブリックタイル。新たな暮らしへの期待感が広がる、さわやかで優しい空間です。

ご家族がいつもつながりを感じられるように、リビングとダイニングキッチンが分かれていた間取りは、開放感のあるひとつのLDKへ。お気に入りの柄であったリビングの天井はあえてそのまま残し、お母様が長年慣れ親しんだ情景の欠片を大切にしています。


 

リノベーションならではの魅力、マテリアルへのこだわり。

ひとつひとつのマテリアルにこだわれるのも、リノベーションならではの醍醐味。三世代ファミリーの新生活にふさわしい素材をセレクトしました。

20140426-3ペールブルーが目を引くドア

リビングに続くドアには、HARUを感じさせるペールがかったブルーを採用。

20140426-4キッチンの白いブリックタイル

キッチンの腰壁には白いブリックタイルを採用。さわやかさと重厚感が両立!

20140426-5グレーとアースカラーのモザイクタイル

モザイクタイルのパターン貼りで、シンプルな洗面コーナーのアクセントに!

20140426-6手描き風線画イラストの可愛いクロス

サニタリーにはキッズイメージの可愛いクロスで、遊びゴコロを演出!


 

イベント開催情報

開催日時 2014年4月26日(土) 10:00~17:00 終了しました
※ ご予約いただいた方は、上記時間帯でご自由に見学いただけます。
※ スタッフによる説明を希望される方は、お問い合わせフォームのその他の欄に「スタッフ説明希望」とご記入ください。
開催地 愛知県春日井市
※ 詳しい所在地はご予約をいただいたお客様に個別にお知らせします。
参加費 無料
参加方法 下記「イベントご予約ページへ」をクリックしてご予約ください。
※ 学生、建築・インテリアなど同業の方の参考見学はご遠慮いただいております。
※ 施工エリアを原則として名古屋市内に限定させていただいております。

共働きのご夫婦が穏やかな時間を過ごすためのリノベーション

リノベーションするなら必要最低限のモノで暮らす「ミニマムな生活」を取り入れ、おしゃれな家で住みたいとお考えだったT 様。休日の時間をのんびり過ごせるようリビングには、小上がりのタタミコーナーやデスクスペースを計画。南側の大きなマドから入る光が、住まいを明るく心地よい空間にしてくれます。

詳しくはこちらから!