リノキューブの考える「住」

リノベーションを通して出会った人たちを訪ねてみると、
「家に帰ることが楽しみになった」という声をよく耳にする。

そのような住まい手の方々の言葉から、
「住」について気づいたことがある。

「衣」や「食」はそれぞれ自分に合うものを自然と選んでいる。
「衣」は自分に似合っていないとかっこよくないし、
「食」も口に合うものでなければ気分がよくない。

「住」はどうだろう?
決められた間取りに合わせた生活となっているのではないか?

「住」も特別なことではなく、いつもの生活に寄り添ったもの。

リノキューブの考える理想の住まいは、
ライフスタイル、インテリア、ロケーション、コスト…
それぞれが自分たちに似合う住まい。

ひとつの箱の中に想いを詰め込んでみよう。

そうすれば、我が家に愛着が湧き、
家に帰ることがきっと楽しみになる。

 

リノキューブが選ばれる4つの特長

リノベ事例を見る

リノベーションの流れ

会社概要を見る

店舗案内を見る

アクセスマップを見る