Best of Houzz 2018 (ベスト·オブ·ハウズ 2018) デザイン部門受賞

【Best of Houzz 2018】全世界4,000万人以上のユーザーが住まいづくりの専門家を選出。

世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームを提供する

Houzz Japan 株式会社 (所在地:東京都渋谷区、代表取締役:加藤愛子、

以下、Houzz https://www.houzz.jp/)は、

この度「Best of Houzz 2018 (ベスト·オブ·ハウズ 2018)」を発表しました。

Houzzでは毎年、世界中に広がる月間4,000万人以上ものユニークユーザーが集う

Houzzコミュニティのなかで最も多くのユーザーから支持を集めた、

建築家·インテリアデザイナー·施工会社などの専門家を選出し、「Best of Houzz」を授与しています。

case029-05

(人気の高かった写真)

 

「Best of Houzz 2018」は、下記のデザイン部門とサービス部門の2部門で構成されます。

reno-cubeは、デザイン賞を受賞しました(4,000万人以上のユーザーの間でもっとも人気のあった

建築やインテリアデザインを手がけた住まいの専門家、またはプロジェクト写真を撮影した写真家に贈られます)。

 

■人気のあった事例はこちらから↓↓↓
https://reno-cube.jp/works/case029/

マンション1階、専用庭付きの物件をリノベーション

お子様の誕生に伴い、自分たちらしい住まいを求め、中古マンション× リノベーションを選択されたY 様。内装はナラの無垢フローリングやモルタル塗りをベースに、大谷石、木毛セメント板、シナ合板など様々な素材をポイントに使用。専用庭の植栽を活かした素材感のある有機的な住まいとなっています。

詳しくはこちらから!