Best of Houzz 2018 (ベスト·オブ·ハウズ 2018) デザイン部門受賞

【Best of Houzz 2018】全世界4,000万人以上のユーザーが住まいづくりの専門家を選出。

世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームを提供する

Houzz Japan 株式会社 (所在地:東京都渋谷区、代表取締役:加藤愛子、

以下、Houzz https://www.houzz.jp/)は、

この度「Best of Houzz 2018 (ベスト·オブ·ハウズ 2018)」を発表しました。

Houzzでは毎年、世界中に広がる月間4,000万人以上ものユニークユーザーが集う

Houzzコミュニティのなかで最も多くのユーザーから支持を集めた、

建築家·インテリアデザイナー·施工会社などの専門家を選出し、「Best of Houzz」を授与しています。

case029-05

(人気の高かった写真)

 

「Best of Houzz 2018」は、下記のデザイン部門とサービス部門の2部門で構成されます。

reno-cubeは、デザイン賞を受賞しました(4,000万人以上のユーザーの間でもっとも人気のあった

建築やインテリアデザインを手がけた住まいの専門家、またはプロジェクト写真を撮影した写真家に贈られます)。

 

■人気のあった事例はこちらから↓↓↓
https://reno-cube.jp/works/case029/

静かで穏やかな住まいを求めて中古×リノベーション

賑やかな街中の賃貸マンションにお住まいだったH様。新たな住まいは落ち着いた環境がよいと考え、いくつか内覧を重ねた末、駅からも程近いヴィンテージマンションを購入。内装は天井や壁をモルタル塗りに、床は淡い木目の無垢フローリングで仕上げて、お手持ちの洋服や食器等が引き立つシンプルなデザインに。

詳しくはこちらから!

”私らしい”中古マンションの選び方

物件探しとリノベーションを多数手がけた講師が、これまでの事例やストーリーも交えてお話しします。私らしく、そして賢いマンション選びに近づく無料勉強会です。 ※ これまで、延べ400名以上の方にご参加いただいています。

詳しくはこちらから!