2013年12月21日(土)に名古屋市港区でリノベーション完成見学会を開催

リノベーション完成見学会、開催!

2013年12月21日(土)に名古屋市港区で、お施主様のご厚意によりリノベーション完成見学会を開催します。

30代のご主人が幼い頃に住んでいた築35年の戸建ての住まいを、おじいさまから譲り受けてリノベーション。思い出を大切にしながら、奥様と二人の小さなお子さんと一緒に過ごす空間として生まれ変わりました。耐震補強も念入りに施し、インドにお住まいの経験があるご夫婦らしい個性あふれるリノベーションが誕生。

この機会に、ぜひ戸建てリノベーションを体感してみませんか?


 

思い出を大切にしながら、「今」を愉しむ戸建てリノベーション。

イラスト:完成イメージおじいさまとの思い出が刻まれた築35年の住まい。これからご家族で、新たな想い出を重ねていく。「温故知新」という言葉がぴったりの戸建てリノベーションが誕生しました。すべてを新しく塗り替えるのではなく、思い出のエッセンスを残しながら、30代のファミリーが「今」を愉しめる住まいへと生まれ変わりました。

1階と2階をつなぐ吹き抜けを設けて、家族の声、風が通り、光あふれる空間へ。リビングにはお施主様がインドから持ち帰ったハンモック。小さな屋根裏部屋へは、ロッククライミング感覚で上がれたりと、遊びゴコロもいっぱいです。


 

耐震補強が強みのリノキューブだからこそ、生まれた空間。

写真:住まいの模型築35年で10年ほど空き家だった戸建ての住まい。建て替えるという選択肢もありましたが、「想い出の詰まった建物をあえて残したい」と、今のライフスタイルにあわせたリノベーションを行いました。

戸建てリノベーションで肝心なのは耐震補強ですが、リノキューブは耐震診断、耐震補強も強み。社内には有資格者も多く、実績も豊富です。 今回のリノベーションでは、耐震補強のための構造合板をそのまま壁のデザインとしても活かし、ワイルドで個性的な風合いの空間を演出しています。


 

リノベーションならではの魅力、マテリアルへのこだわり。

耐震補強のための構造合板を、アクセントとして魅せています。素材にこだわれるのも、リノベーションならではの醍醐味です。

構造合板で囲まれた壁面

耐震部材の構造合板に仕上げを施さず、あえてそのまま活かすことで独特の質感を演出!

キッチンのアクセントは赤いタイル

レトロな趣きを感じる赤いタイルをキッチンに配し、室内全体の差し色としてひきしめました。


 

イベント開催情報

開催日時 2013年12月21日(土) 13:00~16:00 終了しました。
※ ご予約をいただいた方は、上記時間帯でご自由に見学していただけます。
※ スタッフによる説明をご希望される方は、お問い合わせメールのその他の欄に「スタッフ説明希望」と記入してください。
開催地 名古屋市港区
※ 詳しい所在地はご予約をいただいたお客様に個別にお知らせします。
アクセス 名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)「名古屋競馬場駅」より徒歩約4分
※ お車の場合はお近くのコインパーキング(有料)をご案内します。
参加費 無料
参加方法 下記「イベントご予約ページへ」をクリックしてご予約ください。
※学生、建築・インテリアなど同業の方の参考見学はご遠慮いただいております。
※施工エリアを原則として名古屋市内に限定させていただいております。

自然素材につつまれた、やわらかく心地よい風の流れる住まい。

お子様の誕生をきっかけにマイホーム購入を決意されたY 様。新築マンションにはない、自分たちらしい住まいを求めて中古マンション購入× リノベーションを選択。こだわりの内装には、壁には漆喰を、床材には無垢のオークを使用。自然素材につつまれた心地よい住まいは、時間の経過とともに味わい深くなり、愛着も増してきます。

詳しくはこちらから!