2018年10月31日発売の『東海リノベーションvol.5(流行通信)』に掲載

2018年10月発行、『東海リノベーションvol.5(Cheek特別保存版)』

(流行通信発行)に、リノキューブで手がけたお施主様が多数掲載されました!

20181027162219_00001

■巻頭特集「終の棲家」

名古屋市:S様邸(リノベ事例056「DAIRY+」

 
■事例紹介(P64~69)

名古屋市:T様邸(リノベ事例069「nest」

名古屋市:H様邸(リノベ事例070「slow」

 

■性能UP術

名古屋市:M様邸(リノベ事例061「line」

名古屋市:I様邸(リノベ事例051「FRAME」


■リノベの達人(P156~163)※共同執筆

おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出をつなぐ住まい

ご主人が幼い頃に暮らしていたおじいさまの家。沢山の思い出やおじいさまの想いを継承するため、建て替えではなく耐震補強+リノベーションで再生。新居として家族みんなで暮らし始めたのは約5 年前。それから時が経過し家族も二人増え、ご夫婦が望んだ「子供たちが遊びながら学べる、遊び心のある住まい」も、DIY で手を加えながら模様替えしてきました。そんな経年変化がご覧いただけ、オーナー様の生のお声も伺える数少ない見学会となります。どうぞこの機会をお見逃しなく。

詳しくはこちらから!