2011年3月20日(日)にリノベと食を楽しむ「おうちカフェ」を開催しました

リノベと食を楽しむ「おうちカフェ」。

3連休の真ん中の2011年3月20日(日)、リノキューブでリノベーションをさせていただいたお宅(名古屋市東区K様邸)で、リノベーションイベントとしてはちょっと変わりダネの「おうちカフェ」を開催しました。

当日はご主人様のお友だち、ご親戚、メディア関連や一般の方などで、美容料理研究家 常田知里さん(元cafe chichiオーナー)のカフェレシピを調理。ちょっとグレードの高いリノキューブオリジナルのおうちカフェ。ご参加いただいたみなさまに、リノベーション×食のおもしろさを知っていただく機会となりました!


 

開催場所はリノキューブが設計施工したリノベーション住宅。

おうちカフェを開催させていただいた名古屋市東区のK様のお宅は、リノキューブが設計施工させていただきました。コンセプトを「Parallel」(唯一の平行)とし、既存の間取りを活かしたレイアウトです。


名古屋市東区 K様邸
リノベ事例025「Parallel」


料理レシピは、人気の美容料理研究家が考案!

写真:名古屋の女性誌『KELLy』今回うちカフェのお料理を考案していただいたのは、名古屋の女性誌『KELLy』や子育て情報誌『teniteo』でもおなじみの常田知里さん。カフェオーナーの経験もあり、美容料理研究家として活躍されています。

おうちカフェにしては、ちょっと豪華すぎる内容だったかも? でも、みなさまによろこんでいただけたので、よかったです。

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!