2010年9月25日(土)に名古屋栄で「ハコとおかねの集中講義」を開催しました

名古屋栄で、ハコとおかねの集中講義。

2010年9月25日(土)、名古屋の中心地「栄」にある築2000年のマンションをリノベーションした自社物件(リノベ事例012「black」)でセミナーイベントを開催しました。

ハコとお金、普段は別々に取り扱う内容をひとつに集約することで、内容の濃いイベントとなりました! 話を聞いたあと、実際にリノベーション物件をそのまま見学いただきました。


 

写真:配布資料のイメージ

前半は、ハコの選び方。

ハコ(中古物件)選びの注意点をピックアップして解説。スライドを用いてわかりやすく説明したあと、そのまま会場の実際のリノベーション物件の見会を実施しました。

後半は、おかねの話。

リノベーション資金捻出のための賢い節約術にはじまり、リノベーションの際にネックとなるローン申請について、リノキューブ専属のファイナンシャルプランナーがスマートな資金計画を提案、個別相談にも対応させていただきました。

自然素材につつまれた、やわらかく心地よい風の流れる住まい。

お子様の誕生をきっかけにマイホーム購入を決意されたY 様。新築マンションにはない、自分たちらしい住まいを求めて中古マンション購入× リノベーションを選択。こだわりの内装には、壁には漆喰を、床材には無垢のオークを使用。自然素材につつまれた心地よい住まいは、時間の経過とともに味わい深くなり、愛着も増してきます。

詳しくはこちらから!