2013年6月に「e-生活情報センター デザインの間」のリノベーション・パビリオンで紹介されました

2013年6月に、中部電力と参加企業75社で運営される生活提案体感型ショールーム「e-生活情報センター デザインの間」のリノベーション・パビリオンで、リノキューブが手がけた名古屋市緑区のH様邸(リノベ事例037「キニナルキ」)が、ディスプレイとして紹介されました。

北欧家具も似合う和テイストの住まいで、猫との暮らしを楽しむ

思い出の旅館や好きな蕎麦屋さんからインスピレーションを受け、ナラの無垢フローリングや大谷石、玉砂利敷など和の温かさを感じられる内装へとリノベーション。リビングにはTV ボードや本棚を兼ねたキャットステップを造作。人と猫が互いに心地よく暮らせるようレイアウトや素材を吟味した、W 様らしい住まいとなりました。

詳しくはこちらから!