2013年6月に「e-生活情報センター デザインの間」のリノベーション・パビリオンで紹介されました

2013年6月に、中部電力と参加企業75社で運営される生活提案体感型ショールーム「e-生活情報センター デザインの間」のリノベーション・パビリオンで、リノキューブが手がけた名古屋市緑区のH様邸(リノベ事例037「キニナルキ」)が、ディスプレイとして紹介されました。

自然素材につつまれた、やわらかく心地よい風の流れる住まい。

お子様の誕生をきっかけにマイホーム購入を決意されたY 様。新築マンションにはない、自分たちらしい住まいを求めて中古マンション購入× リノベーションを選択。こだわりの内装には、壁には漆喰を、床材には無垢のオークを使用。自然素材につつまれた心地よい住まいは、時間の経過とともに味わい深くなり、愛着も増してきます。

詳しくはこちらから!