デザイン・施工事例
166

Category


Pickup

case
072
terrace

リビングの一角にキッズスペースとしてロフトを造作。
お子様が小さいうちは遊び場として、少し大きくなったら机を置いて勉強スペースとして、さらにその後は収納として・・・家族の成長とともに用途を変えて暮らしに寄り添う空間です。

case
068
reimportant

リビングの一角の小上がり。40センチ程度の高さで計画しており、気軽に腰掛けることができます。布団を敷くことで寝室となり、座卓を置くことでダイニングにもなる、そんなフレキシブルに利用のできる日本的な空間です。小上がり下の引出しも重宝します。

VOICE

case
067
round and round

ロフトのハコを団らんの場の真ん中に計画し、上はオープンスペース、下は収納スペースとして機能的に計画しています。ロフト自体が空間を間仕切る役割を果たし、回遊性のあるプランの象徴となっています。壁材にはOSB合板を採用し、他の壁と変化を付けることでハコ感を強調してます。

case
059
Cornice

こども部屋のロフト。ロフト下には収納やデスクを置き、その上をベッドとして利用することで、立体的に空間を利用することができます。コンパクトな子ども部屋でも、高さを最大限使用することで充実した空間となります。

VOICE

case
058
park.

リビングの一角に趣味スペースとしてロフトを作り込んだプラン。ステージのような存在で、団らんの場とつながりながらも特別感のある空間となっています。趣味のものを集結させた、他にはない我が家ならではのシンボリックな空間となります。

VOICE

case
051
FRAME

リビングの一角の小上がり。高さを80センチとすることで、小上がり床下の収納力を重視した計画となっています。オフシーズンの季節家電等も仕舞うことができます。小上がり上では直接床に触れることも多くなるので、床材には柔らかさのあるコルクタイルを採用しています。

VOICE