母校のシンボル「あすなろ山」

先日私の母校の小学校に行ってきました。

というのも4月から上の息子が小学校にあがり、私と同じ小学校に通う事になり、

その準備などで行く用事があったからです。

久々の小学校は変わってしまっている場所もあればそのままの場所もあり、

妙に懐かしく感傷に浸ってしまいました。

その中でも昔からシンボルのようにあるのが通称「あすなろ山」

o0600045013591810553

カラーリングはかなり派手になっていますが形はそのままです。

今で言うボルダリングのような要素もあったんですね。

下の息子も楽しそうに上ってました。

そして私も上に・・・

上に行くと案外高かったですが息子たちは平気で滑ってました。

よくよく見てみると足腰を鍛えるための要素が随所にちりばめられた空間でした。

この場所はドロケン(私の地区ではそう呼びましたがケイドロやドロケイと

呼ぶところもあるとか)、かくれんぼ、ポコペンなど

皆で遊ぶのにうってつけの場所でよく遊んでました。

息子達も私と同じようにこの場所でたくさんの思い出をつくっていってほしいと思います。


2016年3月26日(土)は、リノベーション完成見学会!

RC造の戸建てという珍しい住まいのリノベーション。旅行に音楽、ファッションに仕事。

多趣味でアクティブなご家族が、「住むならこんな家!」と

いきついた心地よさにこだわった住まいです。

詳しくはこちらから!
20160326-cover

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!