オープンルーム「pillar」

2月27日(土)にリノベーション完成見学会を昭和区にて開催します。

こちらのお住まいは、築40年の中古マンションです。
築40年と聞くと、少し抵抗感がある方も多いですよね。

ですが、マンション選びは築年数だけではなく、管理体制や修繕計画なども重要です。

こちらのマンションはとても40年とは思えないくらい綺麗に保たれていて、管理体制もしっかりしているんです。

築年数を気にしてなかなか物件探しが思うようにいかない、という方には、ぜひ見に来て頂きたいです。

今回は、大須のヴィンテージ家具屋さん「パームスプリングス」さんにコラボしていただきました!

リノベーション空間と家具のコーディネートを同時に楽しめるオープンルームです!

パームスプリングスさんの即時販売も行いますよ!

ただいまご予約受付中です。詳しくはこちらから。
https://reno-cube.jp/event/event20160227/

工事の進捗状況といいますと。
壁や天井の塗装・クロス貼まで完了し、いよいよ器具付けに入りました。

仕上がった面を少しご紹介。

ホール~水廻りへの間仕切りになる木製ルーバー。
塗装が施され、いい色合いになってきました。

o0480048013565206960

キッチンの正面にはタイルを。
ごちゃごちゃしすぎないシンプルなタイル。

o0480047813565206952

キッチンが据え付けられるのが待ち遠しいです!

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!