ソファ

ソファ選びはいろんな要素が絡み、選び方が難しいと思います。

特にマンションとなるとリビングの広さにも限界があり、選べるサイズも限られてきます。

かと言ってバランスを崩してまで大きなソファを置くのはいかがなものか…と思ってしまいます。

 

“コンパクトなソファ。ただしチープになりすぎないもの。”

マンション住まいであれば、これは共通のテーマだと思います。

 

昨年お引き渡しをしたお客様宅に伺うと、リビングにこのソファが置いてありました。

200601

ideeさんのao sofa。個人的にも好きなソファのひとつです。

実際に住まいに置いている姿を見ると、

背も座面も低く肘掛けもないので、インテリアに馴染んでました。

個人的には座面はこれくらい低い方が日常的に使いやすいと思います。

 

他にもカリモクさんやマルニ木工さん、フランネルソファさんなど

国産ソファはコンパクトながらも気が利いていて、

やはりその辺りが日本人にはフィットしやすいのではないかと思います。

 

 

 

決して安くはない買い物だと思うので、お気に入りのソファをじっくりと見つけていただきたいです。

 

 

 

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!