七五三参りat田縣神社

私事ではございますが、先日次男の七五三参りに行ってきました。

お参りする場所は、我が家がいつもご祈祷している”田縣神社”

愛知県小牧市にある神社なのですが、結構有名な神社なのでご存知の方も多いのでは。

 

何が有名かというと、こちらは男性のシンボルをご神体としていて境内のいたるところにシンボルがあります。

とりわけ3月に行われる”豊年祭”は巨大なシンボルを神輿でかついで練り歩くというかなりインパクトのある

お祭りで、メディア等でもよく取り上げられています。

 

我が家は比較的近いということと、ここでお参りをして長男を授かった(と思っている)縁で

それ以来、お参りごとは田縣神社でする事に決めています。

当日は天気もよく、県外からも来ている方がいるようでした。

img_1065

ご神体の写真はかなりリアルなためあえて写真は載せておりません・・・。

 

ご興味がある方はぜひ足を運んでご自身の目でご確認下さい。

ネットで検索してもたくさん画像はでてきますけどね。

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!