中古ならではの良さ

 

車で名古屋市内を走っていると、ふと目を奪われるような中古マンションが結構あります。

 

名古屋の古い物件は

敷地をゆったり使っていたり

素材にこだわりが見られたり

造り自体が緻密に考えられていたり

 

細部までこだわって建てられている物件が多いように感じます。

現代のニーズとは違った、時代を物語る建築の良さがあります。

 

それが20年30年の時を経てとてもいい味を出していて、

生粋の名古屋人の私ですが、そんな街並みも名古屋ならではの良いところだと思います。

「そこが名古屋らしさ」となるくらい、ヴィンテージ物件を価値あるものとして

大切に維持していく名古屋であってほしいなと思ってます。

 

ぜひこれから物件探しを始める方や、現在真っ最中の方は

「当時だからこそできた造り」や「ヴィンテージならではの味」も

ひとつのポイントとして見て頂くと、物件探しも一味違って面白いと思います!

 

例えば、都心にありながら緑に囲まれたシンプルな白塗りのマンションや

img_mansion_catalog (2)

青空が似合う、アーチとオレンジの屋根が可愛らしい外観のマンション。

img_mansion_catalog (1)

 

自分好みのマンション探しもきっと面白いと思いますよ!

 

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!