住戸の深呼吸

先週着工した東区のお住まい。

解体工事が終わり、本日から大工工事がスタートです。

 

KIMG0085

 

大工工事の初日は墨出しを行います。

墨出しとは、図面を実際に実寸で床に書き込んでいくことです。

今回は特に全体的に寸法がシビアでしたので、ドキドキでした。

 

実は、解体後のこの墨出しのタイミングが結構好きなんです。

こもっていた空気が流れ、光と風が通る感じ。

住戸が深呼吸している感覚。

気持ちよいですね。

 

 

 

 

好きなモノやコトの集合体、入れ子(=nest)のような住まい

自然に囲まれた土地で育った経験から「ログハウスっぽい家を建てたい!」と、壁は板張仕上げにして雰囲気を演出。その他にも小学校の図書館を連想させる書棚や、省スペース化を図り採用したロフトなど、見どころは盛りだくさん。

詳しくはこちらから!