懸垂バー

現在施工中のM様邸

順調に工事が進んでいますが、この暑さ・・・

職人さんはかなり大変です。

熱中症にならないようこまめに水分補給をしながら日々奮闘中です。

 

M様邸のお宅は鉄骨造ということもあり、随所にインダストリアル感をだしたつくりとなっています。

天井のデッキプレートをあらわしにしたり、トグルスイッチを採用したり、

その中でも異彩を放つのがこれでしょう。

IMG_1194[1]

そう、鉄管です。

もちろん配管としては特に珍しくもないものですが、今回はこれを懸垂バーに使用します。

自宅でいつでも筋トレできるようにとご主人様が熱望したものです。

当初はアイアンで製作しようと思っていましたが、案外コストがかかり断念。

それでもやっぱりほしいという事でここにいきつきました。

雨の日は洗濯物を乾かすこともできるという多少後付的な要素もあります。

写真はサンプル段階のものですが今から完成が楽しみです。

 

こちらのお宅は、9/17(土)に完成見学会を開催しますので

実物を見たい方はぜひ見学会に足を運んでご確認下さい。

ルーフバルコニーでゆったり過ごす光と風が心地よい住まい

新居ではバルコニーに出て食事をしたり、窓からの景色を眺めながらお風呂に入ったりと開放的な暮らしを夢見ていたI 様。約30 帖にも及ぶ広々としたLDK+畳スペースは、板張り天井やオリジナルの木製ベンチを配するなど木の温もりが感じられる空間。中央に悠然と構える大きなオープンキッチンは、グレージュの落ち着いた色味の人造大理石天板に、リブ状の深みのあるタイルを壁に装い、どの角度から見ても綺麗なフォルムに仕上げました。

詳しくはこちらから!