本当に住みたい家を、あらためて考える

『Casa BRUTUS』2月号のメインタイトルは「本当に住みたい家」。

o0800060013560042855

どのお宅も自分達のライフスタイルにあった素敵なお宅ばかりでしたが、個人的にひときわ目を引いたのがこちらのお宅↓

o0600045013560048039

”玄関を開けるとそこはバスケットコートでした!”

かなり振り切ってますね。
元バスケ部の私としては興奮せずにはいられません!!!

こんな家だったら子供たちも家に帰りたくて仕方ないと思います。
親もそんな子供たちと遊ぶのがきっと楽しみなはず。

”早く家に帰りたい”
”家に帰るのが楽しみ”

そんな”本当に住みたい家”をリノベーションを通じて実現していきたいと改めて感じました。

or20190706-title

LACHICのカリモク60さんにてリノベセミナー

好きな家具にあわせて部屋をリノベーションすると、満足感が高くなったり、愛着も強くなるというもの。そこで、カリモク60さんとコラボして、お好みの家具を取り入れた事例を中心にしたリノベーションセミナーを行います。

詳しくはこちらから!

or20190706-title

建築文化財を眺められるスペシャルオーダーキッチン

ホームパーティを愉しむご夫婦が一目惚れしたヴィンテージマンション。料理好きなご主人が要望するキッチンと、作ったお料理をご友人に振る舞うためのパーティ会場兼LDK を実現するため、大胆にも空間のほぼ中央にスペシャルオーダーキッチンを配置。奥様こだわりのギャラリースペースも確保しました。7年間住んでみての感想など「オーナー様の生の声」が聞けるリノベ訪問会です。

詳しくはこちらから!