来月もリノベ完成見学会。

本日は、リノベ完成見学会。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

続いて来月も見学会を開催いたします。
本日のお住まいとはまた全然違った空間をご覧頂けます。

20160227-cover

良い立地で管理も行き届いたヴィンテージマンションを購入し、古くて水廻りも表層も全て取り替えが必要だった内装を全面リノベーション。
リノベーションのあり方として、ひとつの見本となるような流れでした。
優先順位をはっきりと持ち、”身の丈サイズ”とタイミングをしっかり考えられたK様だから選んだ、”ナイス選択!”です。

また、住まい手の個性と建物の持つの特徴を最大限生かすことが、リノベーションの面白いところだと思っていますが、その2方向からのアプローチが具体的にカタチに表現できた住まいになりました。

そして、パームスプリングスさんとのコラボも見られて、盛りだくさんです。

具体的なお話はまた後日、紹介させていただきますね。

HPでご予約開始しましたので、ぜひご覧下さい♪
https://reno-cube.jp/event/openroom20160227/

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!