読書の習慣

毎日せめて15分でも本を読もう、と思い2,3年。

最近もなんとかその習慣は続いてます。

本屋をうろうろしながら数冊新調しました。

同業者の本や好きなデザイナーの本、なんとなく気になっていた作家の小説、

そして、この本。

20151204-tsuzukikyoichi

都築響一氏は学生時代からよくチェックしてましたが何者かは未だにイマイチよくわかりません…(笑)

ただ超アナーキーな人だということは理解してます。

日常的なものだったり非日常的なものだったり、なんとなく無意識に隠そうとしているキワドいものを

「これがリアル」とストーリー性を含めながら堂々と公開するような、そんなパンクな人です。

そんな人がどんな感じで語っているのか、とても興味深く買ってしまいました。

 

この本を読むのはあと2冊読んでからと決めているので読むのは少し先の予定ですが、

久々にパンチ力のありそうな本でわくわくしてます。

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!