講演会

少し前に愛知建築士会主催の講演会に行ってきました。

今回は建築家永山祐子氏。

 

いつも素敵な作品を設計されているという印象があったので楽しみにしてました。

 

aichi-20190126

主に店舗や施設の事例紹介で、直接足を運び体感してみたいという建築ばかりで

それがあまり馴染みのない方法の採光や照明、素材の使い方からくるものだと感じました。

リノベーション施設の事例も多く大変勉強になりました。

6

一番印象に残ったのはこの奇抜な、横尾忠則の美術館です。

赤いガラスに赤い岩…

どんな感じなのか想像つかないので是非体感してみたいです。

北欧家具も似合う和テイストの住まいで、猫との暮らしを楽しむ

思い出の旅館や好きな蕎麦屋さんからインスピレーションを受け、ナラの無垢フローリングや大谷石、玉砂利敷など和の温かさを感じられる内装へとリノベーション。リビングにはTV ボードや本棚を兼ねたキャットステップを造作。人と猫が互いに心地よく暮らせるようレイアウトや素材を吟味した、W 様らしい住まいとなりました。

詳しくはこちらから!