鍵のリノベーション

先日、こんな記事を発見しました。

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0315/rme_160315_0119020920.html

o0640048113602251506

アメリカで鍵をアクセサリー感覚でデザインしているとところがあるみたいです。

すなわち、「鍵のリノベーション」ということですね。

皆一緒であることに疑問すら持つことのなかった鍵のデザイン。

セキュリティ上、あまり人に自慢するようなアイテムではないかもしれませんが、

ちらっと見える(か見えないか)の部分にまでデザインが施されていると、

大人かっこいい気もしないでもないし、より一層住まいに愛着が湧きそうですね。

私自身もキーケースを使わない主義ですし、アクセサリー感覚で持ってみたいと思います。

まぁ、賃貸マンション在住ですが。笑

賃貸にしても、そういう部分で他との差別化になるかも。

この盲点のデザイン、日本でも普及したらおもしろいだろうなぁと思います。

自然素材につつまれた、やわらかく心地よい風の流れる住まい。

お子様の誕生をきっかけにマイホーム購入を決意されたY 様。新築マンションにはない、自分たちらしい住まいを求めて中古マンション購入× リノベーションを選択。こだわりの内装には、壁には漆喰を、床材には無垢のオークを使用。自然素材につつまれた心地よい住まいは、時間の経過とともに味わい深くなり、愛着も増してきます。

詳しくはこちらから!