Cちゃん(5歳)のほしいもの

約4年前にリノベーションさせて頂いたF様から二次工事のご依頼が。

 

5歳の娘さんCちゃんがどうやら自分の部屋を欲しがっているようです。

Cちゃん本人にも詳しくお話を聞くと、

ロフトの上段を自分のスペースとして改造して

さらに扉を閉めてプライバシーを確保したいとのこと。

自立心が芽生える早さに驚き!笑

 

もっと具体的に聞くと、

おもちゃをしまう引き出しと本棚が欲しいとのことです。

とても5歳児と話しているとは思えないスムーズな打合せ。恐るべし。笑

 

話している内容は大人顔負けなのに、それを一生懸命話すCちゃんにメロメロ。

そして一生懸命言葉を紡ぐCちゃんを微笑みながら見守る奥さまに

ほっこりな私でございました。

 

成長に伴って姿を少しずつ変えていく家も楽しみがあって素敵ですよね!

このあたり↓を改造する予定です!

case030-03

北欧家具も似合う和テイストの住まいで、猫との暮らしを楽しむ

思い出の旅館や好きな蕎麦屋さんからインスピレーションを受け、ナラの無垢フローリングや大谷石、玉砂利敷など和の温かさを感じられる内装へとリノベーション。リビングにはTV ボードや本棚を兼ねたキャットステップを造作。人と猫が互いに心地よく暮らせるようレイアウトや素材を吟味した、W 様らしい住まいとなりました。

詳しくはこちらから!