Craft Design Technologyの万年筆

先日、工事をしてから2年半が経つA様邸に
壁の補強工事に伺いました。
椅子が擦れて壁がボロボロになってしまう部分があり
そこにマグネットも使える鉄板を張らせて頂きました。

住み始めて数年経つと、「ここをもっとこうしたい」という部分が出てきますが
そういったマイナーチェンジのご依頼を頂くたびに、
大事に住んで頂いているのがわかり、嬉しく思います。

話は変わって、
その鉄板を張る工事が終わったあとA様ご夫妻と
シオガマアパートメントスタイルの1Fにある
レトロな喫茶店でランチをご一緒させて頂き
その足でふらっとシオアパへ。

書きやすさ、持ちやすさ、かっこよさを兼ね備えた
”しっくりくるペン”を探していた私。
お仕事柄文房具に詳しいA様におすすめ品を教えて頂きました。

Craft Design Technologyのプラスチック万年筆。
SONY DSC

通常の万年筆よりもプラスチックでできている分
気軽に使えて書き心地もいい!
とA様が仰っていたとおり、サインペンのようで本当に書きやすいです。
そしてちょっとした角度によって太さが均一でなくなるので
ちょっと味のある字が書けちゃうという素敵アイテム。

字を書く機会も多いので、こういういいものに出会うと気分があがります。
さすがのおすすめ品でした!ありがとうございます!

ちなみに、シオアパさんでは14周年記念イベントを開催中だそうです。
歴代の限定Kチェア14種が3Fに並んでいるとのこと…!
カリモク好きの方はぜひ!
http://d.hatena.ne.jp/sa-style/20170714

or20190706-title

LACHICのカリモク60さんにてリノベセミナー

好きな家具にあわせて部屋をリノベーションすると、満足感が高くなったり、愛着も強くなるというもの。そこで、カリモク60さんとコラボして、お好みの家具を取り入れた事例を中心にしたリノベーションセミナーを行います。

詳しくはこちらから!

or20190706-title

建築文化財を眺められるスペシャルオーダーキッチン

ホームパーティを愉しむご夫婦が一目惚れしたヴィンテージマンション。料理好きなご主人が要望するキッチンと、作ったお料理をご友人に振る舞うためのパーティ会場兼LDK を実現するため、大胆にも空間のほぼ中央にスペシャルオーダーキッチンを配置。奥様こだわりのギャラリースペースも確保しました。7年間住んでみての感想など「オーナー様の生の声」が聞けるリノベ訪問会です。

詳しくはこちらから!