OMOIDE IN MY HEAD展

先日、豊田市美術館に行って参りました。

 

IMG_4200

 

愛知を代表する名建築、さすがの存在感です。

 

目的は奈良美智展でした。

未だ少年ナイフやブラッドサースティブッチャーズのアルバムのジャケットのイメージが強く、

体温の感じる空間も相まり、相変わらずパンクロックを感じました。

 

また同じく森千裕という方の作品の展示もやっていてその名も「OMOIDE IN MY HEAD展」。

この企画展の名前だけでもわかる人にはわかる90年代後半の衝動感。

雰囲気はもう初期ナンバーガールな感じで、ぐっと来て作品集を予約して帰りました。

 

ここまで豊田市美術館がパンクロック色になることはしばらくなさそうですが、

今後も定期的に足を運びたい場所のひとつです。

自然素材につつまれた、やわらかく心地よい風の流れる住まい。

お子様の誕生をきっかけにマイホーム購入を決意されたY 様。新築マンションにはない、自分たちらしい住まいを求めて中古マンション購入× リノベーションを選択。こだわりの内装には、壁には漆喰を、床材には無垢のオークを使用。自然素材につつまれた心地よい住まいは、時間の経過とともに味わい深くなり、愛着も増してきます。

詳しくはこちらから!