下地工事

大工工事では初めに天井・壁・床の木下地を組みます。

 

下組

図面をもとに電気配線や換気扇のダクトレールの位置も確認しながら、

新しく壁をつくっていきます。

この後工事を進めていくと見えなくなってしまいますが、とても重要な作業のひとつです。

何もない空間からカタチ作られていく、、、

普段の生活ではなかなか見ることができないものを見ることができました。

 

現在も完成に向かって工事を進めています。

 

 

凛としたモノトーンカラーと温かみのある自然素材を調和させた閑やかな住まい

4LDK の間取りを一新し、角部屋ならではの自然光がたっぷり差し込む、明るくて開放的な住まい。モールディングを施した造作キッチンや、造作洗面、建具等の凛としたモノトーンカラーの空間。 くるみの無垢フローリングやタイルなどの素材も映え、クールな印象ながらも温もりも感じられるお住まいです。3年間住んでみての感想など「オーナー様の生の声」が聞けるまたとないチャンスです。この機会をお見逃しなく。

詳しくはこちらから!