歩いている床に注目すると

出かけた先々で、床や壁や天井などに注目してしまうのは
もはや職業病だと思うのですが
結構おもしろいもので、色んな発見があったり
単純に素敵!と思ったりします。

例えば長野県のとあるバーの玄関先で見かけた地面のレンガ。
格好いいなとカメラを向けてみると何かの刻印が。
IMG_1809

なんの刻印だろうと思ってちょっと調べてみたら
製造元と耐火性を示しているようなのですが、
そんな意味のある刻印がなんだか格好いい。

あとは神戸の雑居ビルの階段。
外観は古くて小ぢんまりしているのですが、階段の床が綺麗なモザイクタイル張りになっていて
中はちゃんと気を使っているんだなと。ギャップが素敵でした。
IMG_5131

床って大事だな、と色んな場所に行って改めて思いますね。

築50 年の戸建て住宅を完全分離型の二世帯住宅へリノベーション

ご主人のご実家にて二世帯で暮らすため、耐震補強も施しフルリノベーション 。生活時間の異なるそれぞれの世帯が、お互い快適に過ごせるように玄関からLDK・お風呂やトイレまで完全独立タイプの二世帯住宅に。親世帯は各々の個室と供用部分といった簡素なレイアウト、子世帯は1F の開放的なLDK をメインにレイアウトを行いました。構造用合板で仕上げることで、コストパフォーマンスも高く、ラフな気楽さと木の暖かさを感じられる空間に。

詳しくはこちらから!