石巻ベンチ

東日本大震災の後、その被災地であった宮城県石巻市で復旧を目的につくられた石巻工房。

ハード面の復興の協力はもちろん、DIYのワークショップを介して体験する場も提供しているそうです。

そのワークショップで度々つくられていたというこのベンチ。その名も「石巻ベンチ」。

ishinomakibench_01-1200x800

そしてこのベンチを製品化するために素材や部材サイズを見直し

カリモクで発表されたのがこのタイプ。

3e27a83e327f540a772e005694006e9644322388-1918x1074

 

ベンチはダイニングで使用するのはもちろん、飾り棚兼来客用腰掛として、

または玄関に置いてみたり、ライフスタイルに合わせて何かと重宝すると思います。

 

ベンチは決め手に欠けるイメージもありますが、愛嬌のある素朴なデザインですし

こんな背景のあるストーリー(ワークショップで作られていたものを老舗家具ブランドが本気で再現する)も面白いと思います。

 

 

…という話を以前大須DECOさんと話していたところ、ついに取扱いをはじめたとの情報が届きました!

私も近々実物を見に行きたいと思います!

築50 年の戸建て住宅を完全分離型の二世帯住宅へリノベーション

ご主人のご実家にて二世帯で暮らすため、耐震補強も施しフルリノベーション 。生活時間の異なるそれぞれの世帯が、お互い快適に過ごせるように玄関からLDK・お風呂やトイレまで完全独立タイプの二世帯住宅に。親世帯は各々の個室と供用部分といった簡素なレイアウト、子世帯は1F の開放的なLDK をメインにレイアウトを行いました。構造用合板で仕上げることで、コストパフォーマンスも高く、ラフな気楽さと木の暖かさを感じられる空間に。

詳しくはこちらから!