jirei

リノキューブの事例ページが追加されました

リビング背面には、白のブリックタイル貼。
個人的にも好きな素材のひとつです。
質感でアクセントを与えるというのが上品でいいと思います。

また、新居に合わせて購入されたソファも素敵です。
レイアウトにもよりますがソファや椅子は正面よりも背面を見る機会が多いと思うので、背面の見え方が椅子選びのポイントのひとつだと思ってます。

あと、事例写真を撮影していただく際には可能な限り、メインアングルは角度をつけた二点透視的な画よりも、真正面から一点透視的に見える画でお願いしてます。

それがなぜだかいつもしっくり来るからです。

そこが自身のプランのプロセスにも通じているのかもしれませんが、わかりやすい象徴的なアングルのある住まいが個人的に好きだからだと思います。

ということでこの写真がお気に入りです。

その他にも新たな事例が増える予定ですので、是非ともチラ見していってください!
https://reno-cube.jp/works/

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!