LIXIL工場見学

先日、常滑市にあるLIXIL榎戸工場に行ってきました。

こちらの工場では主に便器や洗面器などの陶器をつくっているとの事でした。

この業界に入り13年になりますが、陶器の製造工程を見るのは初めてで

とても興味深く見所満載でした。

コンピューター制御されたアームがまるで生き物のように動いている姿は圧巻で

人間の科学力に感心せずにはいられませんでした。

ただ、全てをコンピューターにまかせるのではなく、最終的には人間の目と耳で

チェックをしているとの事。人間も負けてませんね。

普段何気なく目にし使っている陶器類ですが、こんなにも時間と手間隙をかけて

つくられている事を知るとなんだか感慨深いものがあります。

工場内は撮影禁止だったため写真を撮ることはできませんでしたが

かわりにこんなものを記念にパチリ。

IMG_1425 IMG_1429

スワロフスキーのトイレと金色のトイレ!!

スワロフスキーの数は約72,000個だそうで、人による手作業でつくったとの事。

見た目のゴージャス感がすごかったですが

何かおもしろいものをつくるという発想はリノベーションと似ているかもしれませんね。

アートと夜景が映える、シンプル&クールに削ぎ落とした空間

新築マンションにはない自由設計の面白さに魅力を感じ、中古× リノベを選択されたF 様。海外旅行に行った際に少しずつ買い揃えたアート作品やインテリア。それらがさりげなく飾られそれぞれの個性が映えるよう、住まい全体はシンプルでクールな印象に。高層階から眺められる景色もひとつのアートとして楽しめるお住まいです。

詳しくはこちらから!

中古× リノベで木素材につつまれたスローライフな空間に

木素材を多く使用したインテリアを好まれたO 様。床、壁、扉、造作家具とそれぞれの場所に適した素材を使いわけ、質感豊かな住まいへ。LDK の下がり天井は板貼りにして、ホッと心が和むぬくもりのある空間に。玄関は床に好みのタイルをデザイン貼りしたり、収納の入り口をアール開口にすることで、愛着の湧く住まいの顔となります。

詳しくはこちらから!