LIXIL工場見学

先日、常滑市にあるLIXIL榎戸工場に行ってきました。

こちらの工場では主に便器や洗面器などの陶器をつくっているとの事でした。

この業界に入り13年になりますが、陶器の製造工程を見るのは初めてで

とても興味深く見所満載でした。

コンピューター制御されたアームがまるで生き物のように動いている姿は圧巻で

人間の科学力に感心せずにはいられませんでした。

ただ、全てをコンピューターにまかせるのではなく、最終的には人間の目と耳で

チェックをしているとの事。人間も負けてませんね。

普段何気なく目にし使っている陶器類ですが、こんなにも時間と手間隙をかけて

つくられている事を知るとなんだか感慨深いものがあります。

工場内は撮影禁止だったため写真を撮ることはできませんでしたが

かわりにこんなものを記念にパチリ。

IMG_1425 IMG_1429

スワロフスキーのトイレと金色のトイレ!!

スワロフスキーの数は約72,000個だそうで、人による手作業でつくったとの事。

見た目のゴージャス感がすごかったですが

何かおもしろいものをつくるという発想はリノベーションと似ているかもしれませんね。

おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出をつなぐ住まい

ご主人が幼い頃に暮らしていたおじいさまの家。沢山の思い出やおじいさまの想いを継承するため、建て替えではなく耐震補強+リノベーションで再生。新居として家族みんなで暮らし始めたのは約5 年前。それから時が経過し家族も二人増え、ご夫婦が望んだ「子供たちが遊びながら学べる、遊び心のある住まい」も、DIY で手を加えながら模様替えしてきました。そんな経年変化がご覧いただけ、オーナー様の生のお声も伺える数少ない見学会となります。どうぞこの機会をお見逃しなく。

詳しくはこちらから!

北欧家具も似合う和テイストの住まいで、猫との暮らしを楽しむ

思い出の旅館や好きな蕎麦屋さんからインスピレーションを受け、ナラの無垢フローリングや大谷石、玉砂利敷など和の温かさを感じられる内装へとリノベーション。リビングにはTV ボードや本棚を兼ねたキャットステップを造作。人と猫が互いに心地よく暮らせるようレイアウトや素材を吟味した、W 様らしい住まいとなりました。

詳しくはこちらから!