LIXIL工場見学

先日、常滑市にあるLIXIL榎戸工場に行ってきました。

こちらの工場では主に便器や洗面器などの陶器をつくっているとの事でした。

この業界に入り13年になりますが、陶器の製造工程を見るのは初めてで

とても興味深く見所満載でした。

コンピューター制御されたアームがまるで生き物のように動いている姿は圧巻で

人間の科学力に感心せずにはいられませんでした。

ただ、全てをコンピューターにまかせるのではなく、最終的には人間の目と耳で

チェックをしているとの事。人間も負けてませんね。

普段何気なく目にし使っている陶器類ですが、こんなにも時間と手間隙をかけて

つくられている事を知るとなんだか感慨深いものがあります。

工場内は撮影禁止だったため写真を撮ることはできませんでしたが

かわりにこんなものを記念にパチリ。

IMG_1425 IMG_1429

スワロフスキーのトイレと金色のトイレ!!

スワロフスキーの数は約72,000個だそうで、人による手作業でつくったとの事。

見た目のゴージャス感がすごかったですが

何かおもしろいものをつくるという発想はリノベーションと似ているかもしれませんね。

パリのアパルトマンのような雰囲気をイメージした家

6年前に中古マンションを購入してリノベーションを実現したお宅に訪問できる機会をご用意しました。パリのアパルトマンのような雰囲気をイメージしてこだわりを詰め込んだ他、創作キッチン、モザイクタイルの床、パントリー、オーバル浴槽、床暖房など随所に工夫を施しています。

詳しくはこちらから!