Maison Kitsune

様々な媒体で紹介されていますが

代官山のアパレルブランド「メゾンキツネ」のインテリアがおもしろいです。

 

建替えとなってしまったホテルオークラ東京の内装をオマージュしているそうで

それらを見比べるとそのニュアンスが伝わってきます。

 

メゾンキツネ代官山

0225kitsune1_552

メゾンキツネ代官山

 

102664

ホテルオークラ東京

 

単にミニチュア的に再現しているわけでないですが

リスペクトの念を感じられる程度には再現されていて

そのバランスが絶妙だと感じてます。

 

そういった古き良き物に対するマインドの継承は

なんとなく男性的なロマンを感じます。

 

雑誌等で見て、体感してみたいと思いながらも忘れかけていましたが、

先日いらっしゃったお客様のメゾンキツネのカーディガンを見て、ふと思い出しました。。。

 

昨年は名古屋市すら出られない程にバタついていたので

今年は(もう3月ですが…)ゆっくりと遠出する計画を実行したいです。

自然素材につつまれた、やわらかく心地よい風の流れる住まい。

お子様の誕生をきっかけにマイホーム購入を決意されたY 様。新築マンションにはない、自分たちらしい住まいを求めて中古マンション購入× リノベーションを選択。こだわりの内装には、壁には漆喰を、床材には無垢のオークを使用。自然素材につつまれた心地よい住まいは、時間の経過とともに味わい深くなり、愛着も増してきます。

詳しくはこちらから!