フローリングの張り方

リノキューブでは無垢材のフローリングを採用される方がほとんどですが、張り方に種類があるのはご存知ですか?

一般的なのは、乱尺張りで不規則に貼り、一枚一枚がより独立した形で木目を強調するものです。

その他には、写真1枚目のへリンボーン張り、2枚目の写真は市松張り(パーケット)と呼ばれ、最近注目度が上がっています。

o0511032213576703687

o0511032213576703688

他にも、斜め張り、韓国張り、すだれ張りなどがあり、普段視界に入りやすい床にこだわることにより、空間にメリハリがつきやすくなります。

自然素材につつまれた、やわらかく心地よい風の流れる住まい。

お子様の誕生をきっかけにマイホーム購入を決意されたY 様。新築マンションにはない、自分たちらしい住まいを求めて中古マンション購入× リノベーションを選択。こだわりの内装には、壁には漆喰を、床材には無垢のオークを使用。自然素材につつまれた心地よい住まいは、時間の経過とともに味わい深くなり、愛着も増してきます。

詳しくはこちらから!